5/10 ぶりのムニエル風海苔弁当

《今日のお弁当》

 *ぶりのムニエル風、ピーマンのソテー
 *いんげんとにんじんのナムル風
 *きゅうりとかにカマのおかかポン酢和え
 *キンカンの煮付け
 *海苔段々ごはん(牛肉時雨煮、チーズ)

a0105730_109761.jpg

「キンカン」は、
鶏モツ(内臓)肉の卵の(=殻と白身が出来る前の状態の)黄身です。
キンカンだけまとめて冷凍したパックを見つけて購入、
先週末にしらたきやじゃがいも、玉ねぎと煮込んだもののお流れです。
モツに混じっている卵巣そのままの見た目は、
人によってはかなりグロテスクに感じて調理する気になれないかもしれません。
こういうパックなら抵抗なく使えそうです。

肉の専門店に行くと、今では
鶏モツも各部位・内臓ごとに分けられて売り場に出ていますが、
私の子供の頃には実家の市街に鶏肉の専門店があり、
鶏のモツは内臓まるごと(=分けられていない状態)で売られていました。
母と一緒に買いに行く度、

「子供(=私と姉)が好きだから、玉子(キンカン)たくさん入れて下さい」

…とお店の人に母が言っていたのをよく覚えています。

まだ今のように豚肉・牛肉が出回っていない頃、
じゃがいもと一緒に煮るのはほとんど鶏モツでした。
豚肉・牛肉の肉じゃがを食べたのは、成人してからでした…;;;
a0105730_1092550.jpg

海苔の段々(↑)、時雨煮をサンドイッチ。
この耐熱ガラスの容器、「重い!」
りんごには不評ですが、かまわず使う母です。




ランキングに参加中。
(↓)をクリックしていただければ、嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


a0105730_10303232.jpg

*応援しています*
マイマイ新子と千年の魔法 公式HPはこちら。




こちらに、
ファン有志作成によるさらに詳しい内容のチラシを載せています。
関連情報も併せて、ぜひ!ご覧下さい。
[PR]
by rikako-higuchi | 2010-05-10 10:09 | お弁当