2/16 ほうれん草と卵炒め弁当とバースデイ

《今日のお弁当]

 *ほうれん草の卵炒め(もやし、ケチャップ)
 *ミニトマト
 *たらこと切干大根の煮付け(干し椎茸、にんじん、油揚げ)
 *あらびきミニステーキ(市販品)
 *赤かぶの甘酢漬け
 *白米ごはん

a0105730_840513.jpg

生のたらこを見かけたので早速購入。切干大根と一緒に煮つけました。
主人とりんごの大好物です。春までの間、今の季節だけの味です。



バレンタインデーが終わり、ウチの女子文鳥・チョコもそろそろ2歳のお誕生日。

先代女子文鳥・もちゃが星になり、
新しい子をお迎えしようと店に行ったのが5月になろうと言う頃で、
雛はもう数少なくなっている時期でした。
手乗りになる子はあきらめ、手乗りでなくてももちゃと同じ桜文鳥を…と思っていたのですが、
中雛になりかかったシナモン文鳥の子が1羽だけいました。

「今、手乗りの練習中なんですよ」

手に乗せてもらいながら籠にかかっている入荷日のタグを見ると、
《2/7》《2/14》。2枚付いています。尋ねてみると、

「…どっちか、わからなくなっちゃって。」

クリニックの先生からは「小さいけど、健康に問題なし」の折り紙はもらいましたが、
育って見るといわゆる「器量良し」ではないのが、はっきりしてきました。
(写真ではわかりにくいのですが、頬や目の周りの羽根が薄くて、常にハゲっぽいのだ…;;)


お店のおばさんは、正直でした。どう見ても、売れ残りの子です。
多分、雛の頃は相当貧相な見た目だったのが想像出来ます。
a0105730_9195611.jpg

「失礼ね!こんなに可愛くなったのに」
a0105730_9214512.jpg

もっふもっふ。
a0105730_9225827.jpg

「お正月には、田舎デビューもしたのよ。(おかあさんのおねえさんの手の上で)」
a0105730_9253955.jpg

「うふん♪」

この頃は、空になった餌入れをひっくり返して落とすという大技も覚えましたwww




マイマイブログ最新記事です。(↓)

《不安を飼い馴らす~「1973年」という分水嶺を越えて~》




*応援しています*
マイマイ新子と千年の魔法 
a0105730_10303232.jpg
リニューアルした公式HPはこちら。

2009年11月21日公開以来、満2周年を迎えました。
これからも「マイマイ新子と千年の魔法」をよろしく!!
[PR]
by rikako-higuchi | 2012-02-16 10:41 | 文鳥