2006年6月1日のお弁当

a0105730_820337.jpg

 *さわらの照り焼き
 *ウインナソテー
 *小松菜とえのきの和風炒め
 *ふきと干し椎茸、うずら卵の土佐煮
 *ゆで空豆
 *にんじんのゴマきんぴら
 *うずら豆
 *甘らっきょう


中味は「地味~」というか、ババ弁です。
でも、毎日食べるならこういうおかずがいい。

・・・と、母としては思いますが、それだけというのも・・・ね。


ふきは、お弁当を作るようになってよく使うようになりました。
買って来た時の処理が大変そうに思えてそれまで手を出さなかったのですが、
慣れるとそれほどでもなくなりました。
ここで使っているのは、畑をやっている近所のおじさんからもらったものです。
野蕗(のぶき)というやつですね。

水に漬けて冷蔵するとしばらく置けるので、炒めたり煮たり。

5月半ば~6月にかけての晩春~初夏の味です。


ランキングに参加中。
(↓)をクリックしていただければ、嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
[PR]
by rikako-higuchi | 2008-08-13 08:20 | お弁当プレイバック